教室のブログ

100点を取った人は一体何をしたのかな?

2018年11月01日

中3のこの時期、2学期中間テストという1年で最も難しいテストで、100点を取ってきた生徒がいました!

100点というのは、なかなか取れるものではありません。98点とは違います。
テスト範囲の内容をしっかり理解していれば98点や96点といった点数を取ってくる生徒はいます。
しかし、100点というのは、ちゃんと内容が理解できている上で、計算ミスもうっかりミスも1つのミスもなく結果を出すということが求められるからです。1つのミスも気の緩みもなく、確実に100点を取ってきたのは本当に素晴らしい!!

ということで、その生徒に体験談を書いてもらいました。
ぜひみなさんも参考にして、良い点数を目指してもらえればと思います♪


★ 東宇治中 3年 男子 Aくんの体験談 ★

塾に入る前は、家で自分で勉強していても集中力が続かず、すぐに休憩したりボーッとしたりしていました。だから家でテスト前に2、3時間時間勉強していても質の良い勉強ができていなくて、実際は1時間とか30分くらいの量の内容しかできていなかったと思います。
でも、中3の夏休みの夏期講習で、ほぼ毎日、朝から晩まで6時間も7時間も勉強したので、長時間勉強するのが当たり前になり、家でのテスト前の2~3時間の勉強も以前よりずっと集中できるようになりました。
また今回は初めて塾のテスト前対策追加授業を受けたので、先生がテストに出そうな問題を選んでくれて必要なだけ繰り返し練習でき、効率よく苦手なところを潰して勉強できたのが良かったと思います。一回だけでなく何度も繰り返し復習したことで確実に点数が取れたと思います。

PAGE TOP

先生たちも勉強しています!

2018年09月14日

9/7(金)・9/8(土)と教室を休校とさせていただき、講師の先生たちの研修を行ってまいりました!
1泊2日で、先生たちもしっかり勉強して来たので、この学びを普段の子どもたちの指導に活かして行きます!

PAGE TOP

勉強の習慣がついたね!

2018年08月25日

この夏休みは、ほとんどの中学3年生が毎日毎日塾に来ては、授業や自習に精を出していました。

その中には、自ら「今日はここまで頑張ったで!明日も来るわ〜」と言って自習に来る生徒もいれば、
先生たちに「あなたは家で勉強していないから毎日自習に来なさい!」と言われて半強制的に呼ばれている生徒もいました。

当教室では、「子どもたちが自分で勉強できるようになる」という姿を目指して指導しています。
しかし、全て子どもたち自身に任せておいて、そのうち自分で勉強できるようになっているというケースは稀です。
ほとんどのケースが、最初は塾の授業を詰め込んだり、先生たちに強制的に自習に呼ばれたりして、渋々出会ったり「仕方ないな」という気持ちで来るところから始まります。
でも、毎日塾に来るうちに、だんだんと塾の活用の仕方がわかって来たり、いろんな先生と顔見知りになって気軽に質問できるようになったりします。そうしているうちに、先生に呼ばれなくとも自ら「ちょっと自習行ってこようかな」という気持ちになっていきます。

この夏休みも、保護者の方と相談して、「毎日塾に呼びます!」とお約束し、強制的に塾に呼んだ生徒がいました。
最初は「明日も行かなあかん。明日は朝の9:30からとか、早いわ!」とブツブツ言っていましたが、口ではそう言いながらも、ちゃんと毎日約束通りに塾に来ていました。

そしてその子は、8月に入ると、ブツブツ言うのをやめるどころか、自分から先生に「今日は社会のプリントが欲しい」などと言い始めました。自ら自習に来たり、家でも勉強する時間も取り始めました。
勉強の習慣がやっとついてきたなぁと感じています。2学期に入っても、この習慣を続けてくれるよう、塾としても働きかけて行きます。

夏休み明けに学校で行われる校内実力テストの結果が楽しみです。

PAGE TOP

夏休みだけの特別集団授業!

2018年07月27日

畠中塾長による、夏休みの特別授業が始まりました!
学校の先生も経験されている畠中塾長による、勉強の仕方を学ぶ授業です!
「笑いもあり、楽しく、でも気がついたら問題を50問も解いていた!」
そんな集団授業になりました。

参加した子どもたちの表情はイキイキとしていました。
やらされているのではなく自ら進んでやっている顔です。

PAGE TOP

夏祭り、開催!

2018年07月14日

第2教室オープンを記念して、夏祭りを開催しました♪
かき氷を食べたり、ビンゴゲームをしたり、
塾に通っている生徒も、通っていない子も、
一緒になってわいわい盛り上がりました!

PAGE TOP