畠中先生のコラム

容赦ない生徒指導

2014年04月17日

担任による授業が始まりましたが、忘れ物をしたら取りに帰す、宿題を忘れたら居残り。小テストは満点を取ってから帰る。目標点も聞き出し、その点数にするための努力を惜しまない。でも、何人かの中学生は目標点が控えめで、あんまり努力をしたくないという始末・・。いったい、どうなっているのか!!

たいして望まなくても満足できる世の中になっているからなのか、もっとどん欲になってもらいたい気持ちでいっぱいです。今日もカミナリを落として容赦ない生徒指導!中間テストで良い結果を出すために、スタッフ全員気合が入っています!

カテゴリ: 

PAGE TOP

授業計画表

2014年04月16日

中学生は、GWをはさんで残り1ヶ月もない期間をどのように過ごすか。どのように授業をしてどのような課題を出していくか。それを各担任が計画を立てています。授業が終わってから夜遅くまでかかって作成していますが、なかなかアタマを抱える場面も。

春休みから予習をしているにもかかわらず、なかなか定着しない生徒もいます。そういった生徒をどうやって伸ばしていくか。毎年毎年、思案しています。新しい学年になり、心機一転、良いスタートを切りたい!と思う子ども達の願いを叶えるべく、全生徒、良い結果を出そう!と号令をかけているので、遅くまで真剣に作ってくれています。

子ども達に勉強の計画は大事だよ!と言うように、私たちも大事。コツコツ頑張っています。

カテゴリ: 

PAGE TOP

新年度スタートです!

2014年04月14日

この塾は担任制です。しかし、担任が決まるのは今ごろ。春休み中にいろいろな先生と授業をするなかで、いろいろな先生のもつ観点を聞き、どの先生がこの生徒を伸ばすのに適任かを見定めます。見定めるので時間もかかります。

よく相性がいい先生がいいという話も聞きますが、あまり相性というものは重要視しません。相性が大事なのではなく、結果が残せるかかわりができるか否かが大事。相性だけでもなければ、もっと必要なファクターがあります。

今日から新担任が決まり、1学期の目標も決め、気持ち新たにスタートです!

カテゴリ: 

PAGE TOP

ピッカピカの1年生の素直さ

2014年04月03日

中学生対象にセミナーを実施しました。内容は、成績ってどうやってつくのか、中学校ではどのように勉強したらいいのかといったこと。どれも具体的に突っ込んだ話だったので、子ども達は食い入るように聞いていました。必死にペンを走らせて何枚も何枚もメモを取る姿勢に、「学校でもこんなふうに話を聞いてくれよ」と思わずにはいられません。

そんな中でも、新中1の生徒は、ついこの間まで小学生ってこともあり、新しく始まる生活を前にした情報に目を輝かせていました。その姿に、ああ、どの子も新しい中学校生活が楽しみなんだなあと感じます。

90分という長い間でしたが、よく最後まで集中していました。すべてが終わって、ある新中1の男の子がひょこひょこと「中学入ったら全部漢字で書かないといけませんか」と質問してきたことが微笑ましかったですね。

カテゴリ: 

PAGE TOP